CSR:社会とともに

長岡市立高等総合支援学校「産業現場等における実習」に協力

2019年度 後期日程 2年生
@10月29日〜11月1日 4日間 Sさん
A11月5日〜11月8日 4日間 Kさん

2018年度 後期日程 2年生
11月5日〜11月9日 5日間 Kさん ※初めて1名受け入れる。

※弊社機関紙「コンドウ通信第3号」より抜粋
実習に来てくれたのは2年生の男子生徒・Kさん。11月5日から9日の5日間。仕上げ工程の業務を経験してもらいました。Kさんの気持ちの良い挨拶と、「どうやったらできるか」を考えながら一生懸命に取り組む姿勢に、私自身が「できるのにしていない」ことが多い事に気づかされました。
Kさん、職場実習に来てくれて本当にありがとう。ここでの経験を活かし、学校の勉強も頑張ってください。教えるようで教えられることの多かった職場実習でした。

「ぷれジョブ」に協力しました。

 8月よりスタート!新受け入れ企業の コンドウ印刷さまにて、中学1年、初ぷれのKYさんの様子です。

始めと終わりの挨拶をすること、「作業に慣れていき、カッコイイ自分になる」様にと、専務の近藤さんが彼と話しながら目標をひきだしてくださいました。そして、すべて社員さんと関われるよう、毎回の始めと終わりに挨拶を交わしています。素晴らしい受け入れ体制に感激でした。
Yさん、はりきっていますし、毎回のぷれジョブが楽しみな様子です。

市内中学校で職業講話の講師を務めてきました。

写真
  テーマは「必要とされる社会人になるために」「職場体験マナー講座」筆記用具を使っての思いやりから始まり、考える力、思いを伝える力、そして、職場体験に向けての心構えを持つためのワークを行いました。一人一人が『5つの心』を心構えに持ち、人生の記憶に残る職場体験にしてください。
 
 皆さんの活躍に期待しています。  2019年9月5日

「AED講習会」を行いました。

写真  2018年8月20日、セコム上信越(株)の方よりご指導いただきながら「AED講習会」を実施しました。弊社21名の参加者は、救急蘇生法の一次救命処置である"心肺蘇生"と"AEDの使い方"を学びました。
 ご指導下さいましたセコム上信越(株)職員の皆様には、お忙しい中、大変ありがとうございました。引き続き、弊社は同講習会については定期的に開催する予定でおります。

AEDを設置しています。

写真  弊社では、どなたでも緊急時にご使用いただけるよう、
「AED(Automated External Defibrillator;自動体外式除細動器)」を設置しています。
設置場所は、玄関入ってすぐの事務所入口前です。

※AEDとは 
 心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器のことです。

※【財団全国AEDマップ】登録番号:630930

≪SDGs私募債≫を発行しました。

写真 第四銀行・北越銀行共同企画「新潟の魅力発信応援私募債」
≪SDGs私募債≫を発行しました。(2019年9月30日発行)
「寄付型私募債」で地域の活性化を応援します。


当社は、株式会社第四銀行を引受先とする第2回無担保社債を発行しました。社債発行額は5000万円で、期限は7年となります。
本寄付金を通じ、魅力ある新潟県の観光資源を国内外からの観光客に発信する活動を支援します。

子どもたちの未来を応援。

写真  弊社は、第四銀行「みらい応援私募債」を発行いたしました。
2017年12月15日発行、2018年2月15日贈呈式)

 この私募債は、新潟の次世代を支援することを目的とした私募債です。発行手数料の一部を利用して企業が、地域の学校及び児童福祉施設へ図書やスポーツ用品などの寄贈または寄付を行う仕組みになっています。
 弊社は、これからの新潟を担うこどもたちの輝く未来をサポートするため、長岡市内の中学校に卓球台を2台寄贈いたしました。