健康経営

健康経営宣言

 コンドウ印刷は、経営理念に基づき、会社が社員に求める姿勢・考え方として、行動理念を制定しています。ここで新たに「健康管理」を経営的視点で考えて戦略的に推進していくために、「健康経営宣言」をし、健康経営を実践した成果を社内外に発信して、社会全体の健康意識向上に貢献していきます。
 

 行動理念

第一の仕事は「健康管理」です
 
健康こそ財産、すべてはここから始まります。「今」の積み重ねが大切であることに気づいて下さい。


 

健康経営責任者メッセージ

写真  コンドウ印刷は、社員の健康こそが全ての礎という理念のもと、健康管理を推進しており、「行動理念」「人材育成方針」にこれを明記しています。社員が心身ともに健康でいきいきとやりがいを持って働ける職場づくりに取り組むことによって、一人ひとりが持てる能力を最高に発揮することにより『経営理念』実現を目指してまいります。
 中期目標として、出勤はしているものの体調が優れず、業務遂行能力や労働生産性が低下している状態である「プレゼンティーイズム」を課題と捉え、「生活習慣病対策」「運動習慣の推進」「社員の意識向上」を健康経営の取り組みにおける3本の柱に掲げました。
 これからも、「安全に働らき、健康に暮らす」これらの環境を整えていくことで、社員の幸せに寄与してまいります。
                  コンドウ印刷株式会社
代表取締役 近藤 清規

※「にてらシール」は、(株)サトーオリジナルの似顔絵入りのシールです。

健康経営推進体制

写真

「にいがた健康経営推進企業」に登録しました。

写真  新潟県では、く世代の健康づくりの促進を図ることを目的とし、従業員等の健康づくりに積極的に取り組む企業等を「にいがた健康経営推進企業」とし登録しています。
 弊社は『経営理念』のもと
「健康経営宣言」を行い、2019年10月に登録しました。従業員の健康管理を重要な経営課題の1つとして積極的に取り組んでまいります。

中期目標

 プレンゼンティ−リズムに対峙するため、「生活習慣病対策」「運動習慣の推進」「社員の意識向上」の、3つを重点的に取り組みます。
重点取り組み 2019年度
(実績)
2020年度
(目標)
2021年度
(目標)
1.生活習慣病対策
メタボリックシンドローム基準該当者率
10%以下
25% 20% 15%
2.運動習慣(※1)の推進
運動習慣者比率40%
8.3% 20% 30%
3.社員の意識向上
「私の健康目標」100%提出を維持
100% 100% 100%
※ 運動習慣者の定義:1回30分以上の運動を週2回以上実施し1年以上持続している、もしくは1日の生活歩数が年間平均8,000歩以上。

主な施策

1)健康診断の徹底
 コンドウ印刷の定期健康診断では、本人が希望すれば法定項目以上に詳細な検査項目で健康診断ができるように配慮しています。また、長岡市勤労者福祉サービスセンターのサービスを利用して、インフルエンザ予防接種も含め受診料補助が受けられるようにし、福利厚生も充実させています。再検査が必要になったら受診を促し、必要に応じて健康指導を実施します
2019年度 2020年度 2021年度
定期健康診断受診率 100%
 

2)卒煙推進
 コンドウ印刷では、副流煙対策を徹底した喫煙ルームを、改装を重ねて2016年に設け、その後の喫煙者による掃除の徹底により維持されております。卒煙に関する情報提供等を行いながら、今後も、卒煙推進を行ってまいります。
2019年度 2020年度 2021年度
喫煙率 29.2

※データ集計基準日を、その年度の定期健康診断2回目を実施した月で行っています。


3)感染症予防に向けた取り組み
 
冬期間でも適切な温度と湿度管理を徹底できるように、大型のクリーンウエッター(加湿器)を設置しています。前室には手順書を貼り石鹸での手洗いを推奨してマスクとアルコール洗浄を設置しています。公益財団法人長岡市勤労者福祉サービスセンターに入会して、インフルエンザ予防接種の補助を受けられるようにしています


4)食生活改善に向けた取り組み
 昼食に関して、健康に配慮した仕出し弁当の健美膳(雑穀米ヘルシーランチ)を推奨して、カロリー情報を提供しています。さらに福利厚生の一環として弁当代規定を設けて、弁当代の一部を会社が負担しています。これにより利用の促進を行っています。

 

野菜の力で健康経営

写真   2019年10月18日金曜日、晴天に恵まれた秋空の下、全社員でサツマイモ掘りを行いました。
今年は、会社敷地内農園にて、紅あずまを50本栽培しました。サツマイモの茎もおいしくいただきます。